display (2).jpeg

特別プログラムのご紹介

IMG_6333.jpg

【体操】

体操プログラムでは、子どもたちが夢中になって体を動かすことで、「心・脳・体」を育てます。挑戦や失敗を学び、たくましく成長していくことでしょう。
もちろんその過程で技術も身につくため、「今まで出来なかった事が出来るようになる」体験は子供の自信や達成感に大きくつながっていきます。

22047959_s.jpg

【リトミック】

音楽を使って身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図ります。

 子どもの為のリトミックは、『情操教育』『音感教育』『生活習慣』を三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。当園ではリトミック専属講師を招き、定期的に開催します。

9月2日 (17).JPG

【英会話】

講師を招き、定期的に英会話プログラムを行います。(写真はグループ園の様子です。)英会話の時間に交わされる日常会話は基本的に全て英語です。
英語の意味が分からない年齢でも、日々の中に取り込むことで音に慣れさせることで英会話への親しみを持ち、子ども達の興味関心を引き出すことが出来ます。
こども園に通い続けることで英語のシャワーを浴び、幼いうちからネイティブの発音と地に足の着いた英会話を学ぶことに繋がっていきます。

3食育について.png

みんなの農園プロジェクト

1621561.png

​土に触れ、食育に繋がる
とっておきの体験。

4792407_s.jpg
4531864_s.jpg

丘の上ステーション スマはぴでは、敷地内に「みんなの農園」を作ります。
農園で日々育っていく野菜や植物の根源や成り立ちを肌で感じ、育むことの喜びや難しさを学びます。
どろんこになりながら土の感触・匂いを感じ、収穫まで行う。
子どもたちにとっても、刺激的で忘れられない経験となるはずです。

2946140_s.jpg
4121005_s.jpg
 
IMG_7370.jpg

出来立てを、あたたかいまま。
”自園調理の魅力”

丘の上ステーション スマはぴでは調理室を完備しており、旬の食材をその場で調理する自園調理にて給食を提供しています。

園専属の調理師が、温かく栄養たっぷりの食事を用意。

こどもたちの嗅覚・視覚・味覚を刺激し、食への興味を高めます。

b14e3ca715868224796f67b3a86c7186_s.jpg

基本的な生活マナーの癖付け

ご飯の前には手首から爪の先まで丁寧に手洗いができるように指導します。また、”食材に感謝を忘れない子ども”を目標に、いただきます&ごちそうさまの挨拶は毎日元気よく行っています。

​子ども達の成長に合わせ、スプーンやお箸のトレーニングなども積極的に行います。

display.jpeg

国産品をその都度購入

安全、安心に配慮して、食材は基本的に 国産品を使用しています。
また、食材は1日で使い切り、新鮮なものをその都度購入するようにしています。
旬の食材を使用することで、子ども達がいろいろな種類の食材を食べることができるように心がけています。

display (1).jpeg

入園時にアレルギーに関して情報共有

入園時に食材チェック表をお渡しして、ご家庭での食材の食べ進め状況を詳しくチェックし、アレルギーの有無をお聞きして給食スタッフと保育士で情報を共有しています。
特に特定アレルギー15品目につきましては特に注意し、園で先行して食べることのないよう配慮しています。